読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の科学

最近、

女優の 清水富美加さん の報道で

 

幸福の科学 ”とは なんだろう?

 

と思ったのですが、

 

幸福の科学は1986年、

大川隆法総裁によって立宗されました。

 

立宗以来30年間、真実の人生観に基づく

「幸福」を広めるべく、

活動を展開してきました。

 

人間は、

肉体に魂が宿った霊的な存在であり、

心こそが その本質であること。

 

私たちは、

この世とあの世を何度も転生輪廻し、

様々な人生経験を通して、

自らを成長させていく存在であること。

神仏が実在し、過去も現在も未来も、

人類を導いているということ。

こうした霊的な真実を広め、

人間にとっての

本当の幸福を探求すると共に、

神仏の願う

平和で繁栄した世界を実現することこそ、

幸福の科学の使命であり目的です。

 

だそうです。

丸々、コピーしてきました←

 

読みましたが、

 

この世と あの世のとこ辺りが

よく分かりませんでしたが、

 

私の読んだことのある本の好きな文で

少し似たようなことが書いていました。

 

 

“ 教える ”のは

話したり授業をしたりすることだというのは

学校での やり方。

 

「 でも人生は そんなふうな

  教え方は しない。

   

  だけど、 人生が だれよりも

 すぐれた 先生だっていうのは確か

 たいていの場合、

 人生は きみに 話しかけてきたりしない。

 きみのことをつついて、

 あちこち連れ回すだけだ。

 人生は そうやって

 きみをつつくたびに

 

 こう言っているんだ。

  “ ほら、目を覚ませよ! ”

  “ 君に学んで

  もらいたいことが あるんだよ ”

 

と。

 

これは すごく響いた文でした。

 

私はアウトドアイベントを

友達を繋いでいって開催しています。

 

 

『 幸福 』ではないですが、

繋がれた方々に

『 自然 』や『 人との繋がり 』

『 アウトドア 』

の楽しさを伝えています♪

 

主催する際は大変な事もありますが、

参加者さんの楽しんでる姿や感謝の言葉

そして私とも繋がれた

新しい出会いに感謝し、

もっと人に良いきっかけを

イベントでも仕事でも

このブログでも伝えていけたら幸いです(^^)

 

この間、

お友達と電話で話していたのですが、

 

可能性が少ない夢を否定するのではなく、

とことんやって

もし、ダメだったとしても

そのときは帰ってこれる心の居場所を

持ってあげていればいい。と。

 

私は そうだな と思いました。

 

本音で自由に生きるのは

時に大変なことも ありますが、

 

1度きりの人生なので、

 

しっかり自分の歩きたい道を

進んでいくことも

応援してあげることも

本当に大切だと思います。